2013年10月1日、角川書店はアスキー・メディアワークス、エンターブレイン、角川学芸出版、角川プロダクション、角川マガジンズ、中経出版、富士見書房、メディアファクトリーとともに「株式会社KADOKAWA」と合併いたしました。 

新生「株式会社KADOKAWA」は比類なきメガコンテンツ・パブリッシャー、およびデジタルコンテンツ・プラットフォーマーとして、自由でダイナミックなIPの創造やネット・デジタル、グローバル市場への進出に挑戦し、さらなる成長を目指してまいります。 

また、角川書店は「株式会社KADOKAWA」のブランドカンパニーとして、引き続きユーザーの皆さまにご愛顧いただきながら、良質なコンテンツを創出してまいります。 

これからも温かいご声援、ご支援を賜りますようお願いいたします。